伊藤隆子個展

11月3日(金)から11月8日(水)まで

「50の手習い」で描き始められこれまで40年の軌跡を展示しました。

描くために見つめることを極めた作品の数々は、花びら一枚をも肉感的でそれでいて清らかでした。

画面を作り上げる構図も広大な風景を想像したり、

草花を描く空間からはその香りさえ感じることができそうです。

正明義行油彩展

10月27日(金)から11月1日(水)

ベネチアやフィレンツェなどイタリアの風景を描いた油彩画を発表しました。

これまでとことん描き込むことにこだわり続けてきた画風を

少し力を抜くことで描きたい対象の本質をストレートに表現することが今回テーマでした。

粗削りに見えるかもしれませんがとことん描き込んできたからこその新しい試みに更なる進化を期待します。

安岡明夫個展

10月13日(金)から10月18日(水)まで

ギャラリー甲風画苑では毎年新作発表されます

安岡明夫個展を開催しました。

大自然の中に見出す光と色と形の無限の造形美を探求し、

絵として再構築することをライフワークとしています。

 

 

第42回伊勢昌史個展

ギャラリー甲風画苑では昨年に続き二回目の展覧会。

昨年から作風が変わったその画面には作者のダイレクトなイメージや色彩表現が見えました。

作品のテーマ「Just  another  scenery」は「ありふれた風景」という意味。

風の記憶・緑の風・里の秋など情緒あふれる心象風景が描かれていました。

前田香織 水彩・パステル教室展 第一回展を開催しました

NHK文化センター西宮ガーデンズの「楽しく描く」水彩画・パステル画教室の教室生15名による作品展。

講師の前田香織先生の作品を含む47点を展示しました。

初めての作品展示会ということもありギャラリーは新鮮さと

教室生さんの意欲に溢れていました。

来年も前田先生をはじめ教室生の皆さまと作品にお会いできることを楽しみにしています。

第36回 アトリエ甲風画苑展

9月5日から9月10日 西宮市立北口ギャラリーにて開催されました。

アトリエ甲風画苑は43年の歴史ある絵画教室です。

個展や美術団体・協会展などで活躍している講師陣と日々熱心に制作に取り組んでいる生徒93名による作品122点が展示されました。

油彩画・日本画・水彩画・絵手紙・アクリル画・ペン画水彩・水墨画・パステル画・書道・デッサン各教室の作品が一堂に観られ教室生同士の交流と刺激の場となりました。

第6回 絵本・イラスト原画展 を終えて

ギャラリー甲風画苑の公募展「絵本・イラスト原画展」は毎年西宮で開催される『西宮ぎゃらりーさんぽ』の関連企画展です。

展覧会は夏休み中の子供さんから絵好きの方や絵を描かれる方など約170名の方々にご覧いただき、豊かなイメージや美しい色彩に多くの方が笑顔で会場を後にされました。

今回は初めて作家による一日限定のグッズ販売を行いました。

小嶋 貝 個展 開催中!

8月18日(金)~8月23日(水)

小嶋 貝個展 -感動の夢売師ー

イラストレーターや海外作家にも人気のアルコールマーカーで描かれたイラストとデッサン約60点を発表。

初個展にふさわしい初々しくもまた爆発的なパワーを感じさせる

作品展です。

近藤 史子展 終了しました

ギャラリー甲風画苑では2回目となります近藤史子展が開催されました。

自身が主宰している、こどもアトリエ創作に通う生徒さんの作品をストリートギャラリーに展示。

ギャラリーでは油彩・水彩・クレヨン約40点を発表されました。

独特な深みある色彩や風景を描き出す描線は、この先も

進化し続けることでしょう。

西宮美術協会2017年新作0号展を終えて

この度ギャラリー甲風画苑では初めての西宮美術協会0号展を開催しました。

これは西宮在住や西宮にゆかりのある作家が所属している

西宮美術協会の会員による、0号ばかりを展示販売する展覧会。

普段は大作を制作発表されている作家たちが、キャンバスの一番小さな企画サイズ「0号」に最大限のイメージと技術を表現したものです。

毎年楽しみにしている方、初めてご覧になった方、学生さんから作家さんまで多くの美術ファンにご来廊いただきました。

Just another WordPress site